赤ちゃんのために

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

赤ちゃんのために記事一覧

神経管閉鎖障害とは

妊娠4〜5週位に胎児の脳や脊髄の    もとにになる神経管が作られます。この神経管に障害が起こる先天性の異常です。日本では、1万人に約6人の割合で発症しています。神経管閉鎖障害は「二分脊椎」と「無脳症」の2つに分けられます。<二分脊椎>二分脊椎は神経管の下部で閉鎖障害が起こる異常です。二分脊椎になっ...

≫続きを読む

妊娠高血圧症候群

昔は、妊娠中毒症と呼ばれていました。以前は、高血圧・タンパク尿、むくみの3つの症状のうち1つ以上の症状が出れば、妊娠中毒症と呼ばれていました。しかし、タンパク尿とむくみだけでは、必ずしも妊娠に大きな影響を与えるわけではなく、一番注意が必要なのは、高血圧であることが分かりました。そこで、2005年から...

≫続きを読む

妊娠と貧血

血液には色々な物質が溶けています。そのなかに赤血球や白血球、血小板と呼ばれる細胞が存在しています。赤血球は、生命の維持に必要な酸素を各組織に運搬しています。赤血球数が減少したり、赤血球の酸素運搬能力が低下すると各組織に酸素が不足して色々な症状が出てきます。これが貧血という状態です。実際に酸素を運搬し...

≫続きを読む

妊娠糖尿病

妊娠糖尿病とは、今まで血糖値に問題がなかった人が妊娠後血糖値が高くなる状態のことです。もともと糖尿病の人が妊娠した場合は糖尿病合併妊娠といわれています。妊娠中期になると胎盤から血糖値を上昇させる作用のあるホルモンが産生されます。これによって血糖値を下げる作用のあるインスリン(インシュリン)の作用が弱...

≫続きを読む

妊娠中に必要な栄養素

栄養バランスの良い食事をエネルギー必要量の範囲内で毎日とることが大切です。栄養バランスの良い食事の基本になるのが、炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンの5大栄養素です。炭水化物は体を動かすための       エネルギー源になります。炭水化物を多く含む食品は、ご飯や穀類、イモ類、砂糖...

≫続きを読む

妊娠中に必要な食事量

「妊娠中は赤ちゃんの分も食べないと」  「赤ちゃんのために栄養のあるものをたくさん食べないと」と考えている人も多いのではないでしょうか?または、「太るのは嫌」「お産後、元の体重に戻れなくなりそう」という理由で、妊娠中にダイエットをしている人もいるのではないでしょうか?妊娠中は胎児の体を育て、お産後に...

≫続きを読む

妊婦の体重管理

一般にお産間近の母体は10kg位増加しています。胎児の体重、胎盤や羊水の重さで約4kg増加します。加わえて、血液量の増加、子宮の重さの増加、乳房組織の発育により約3kg増えます。それ以外の約3〜4kg増加は脂肪です。この脂肪も胎児の成長に必要ですし、お産後の乳汁の分泌に必要です。ただし、やせている人...

≫続きを読む

妊娠中のお酒・たばこ・コーヒー

お酒の量が増えれば増えるほど赤ちゃんに影響が出てきます。特にお酒をよく飲むお母さんからは、低体重や特徴的な顔つき、知能が低下した赤ちゃんが生まれる可能性が高まることが知られています。これは、「胎児性アルコール症候群」と言われています。危険量の目安としては、ビールは大瓶3本、ウィスキーはシングル8杯、...

≫続きを読む

低カロリー・低塩分レシピ

余分な脂肪をカットして、436kcalダウン!いつものレシピ         低カロリー低塩分のレシピ煮込みハンバーグ        ジャーマン風ハンバーグ  ポテトサラダ        ⇒  じゃがいもときゅうりのコーンクリームスープ      ヨーグルトサラダパン 80g            ...

≫続きを読む

脳を育てる栄養素

赤ちゃんの脳の発育に必要な栄養素は何でしょうか?DHA(ドコサヘキサエン酸)、鉄、レシチン、チロシン、カルシウム、葉酸などがあげられます。DHA(ドコサヘキサエン酸)って、聞いたことはあるけれど何?という感じだと思います。これは、体に良い油とされている不飽和脂肪酸の一つです。脳の神経細胞にたくさん含...

≫続きを読む