妊娠中に必要な栄養素を紹介します!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

妊娠中に必要な栄養素とは?

野菜

栄養バランスの良い食事をエネルギー必要量の
範囲内で毎日とることが大切です。

 

栄養バランスの良い食事の基本になるのが、
炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質、ミネラル、
ビタミンの5大栄養素です。

 

炭水化物は体を動かすための       
エネルギー源になります。

 

炭水化物を多く含む食品は、ご飯や
穀類、イモ類、砂糖などです。

 

タンパク質は、筋肉や血液など体を
構成します。
 
他には体を動かすためのエネルギー
源になります。

 

タンパク質を多く含む食品は、肉類、
魚類、卵、牛乳や乳製品、大豆製品
などです。

 

脂質は体を動かすためのエネルギー源になるほか、
体の機能を調節してくれます。

 

脂質を多く含む食品は、バター、マーガリン、植物油、
肉の脂身などです。

 

ミネラルは、体の機能を維持したり、       
調節したりします。

 

鉄、カルシウム、マグネシウム、リン
などがそれにあたります。

 

ミネラルを多く含む食品は、野菜、海藻、
果物、乳製品などです。

 

ビタミンは、体の機能を保つために必要
です。

 

ビタミンを多く含む食品は、野菜や果物などです。

 

 

食事のとり方の基本は、ご飯などの主食に肉、魚、
大豆製品などの主菜、野菜や海藻などの副菜を
とるようにします。

 

食事の基本形=主食+主菜+副菜
      =単品メニュー(パスタなど)+副菜

 

炭水化物は、しっかりとってください。

 

1日のエネルギー必要量の半分以上を炭水化物で
とると体脂肪が溜まりにくくなり、肥満を予防できます

 

また、穀類やイモ類には食物繊維も多く含まれています。

 

妊娠中はいつも多目にタンパク質をとってください。

 

油脂類は少しでも高カロリーですので、とりすぎに
注意しましょう。

 

妊娠中はビタミンやミネラルの摂取必要量も増えます。
なかでも、鉄、カルシウム葉酸は不足しがちに
なります。

 

鉄は、血液中のヘモグロビンと結合して全身に酸素を
運んでいます。

 

不足すると貧血になったり、胎児の発育に影響します。

 

レバーや肉、赤身の魚、大豆製品、野菜、海藻などに
多く含まれています。

 

カルシウムは妊娠中に特に不足しやすい成分です。

 

主に骨や歯になります。

 

牛乳・乳製品、小魚、海藻などに多く含まれています。

 

葉酸は血液をつくったりしています。

 

妊娠中は血液が盛んにつくられる     
ため、葉酸がたくさん必要になって
きます。

 

葉酸は、ほうれん草などの葉物類や
果物、大豆、レバーなどに多く含まれて
います。

 

さらに、たくさんの種類の食品を
少しずつとっていくとよいでしょう。

 

 

妊活中・妊娠中のあなたにおすすめ!
ベルタ葉酸サプリ詳細へ
ベルタ葉酸サプリ

 

 

トップページへ