妊娠中に必要な食事量について紹介しています!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

妊娠中に必要な食事量はどのくらい?

妊婦

「妊娠中は赤ちゃんの分も食べないと」  
「赤ちゃんのために栄養のあるものを
たくさん食べないと」と考えている人も
多いのではないでしょうか?

 

または、「太るのは嫌」「お産後、元の
体重に戻れなくなりそう」という理由で、
妊娠中にダイエットをしている人もいる
のではないでしょうか?

 

妊娠中は胎児の体を育て、お産後に母乳
を与えるために準備をする大切な時期です。

 

いつも以上に「食事の質」に気をつけてください。

 

食事の量と栄養のバランスが大事になってきます。

 

自分に必要なエネルギー量(カロリー)と栄養の
バランスを考えて食事をしていくようにしましょう。

 

妊娠中は胎児の成長に必要なエネルギー量と母体の
基礎代謝が増える分のエネルギー量が余分に必要に
なってきます。

 

16週未満(妊娠初期)は一日当たり50kcal、
16週〜28週未満(妊娠中期)は250kcal、
28週以降(妊娠後期)は450kcal位です。
授乳中は350kcalです。

 

250kcalはどれくらいかといいますとご飯軽く1杯分位
です。

 

妊娠初期は普段とそれほど変わらないカロリーですが、
妊娠後期は1食分近いカロリーが余分に必要になって
きます。

 

その人にふさわしいと推定されるエネルギー量を
「推定エネルギー必要量」といいます。

 

推定エネルギー必要量は年齢と身体の活動レベル
(日常でどれくらい活動をしているか)で決められます。

 

妊娠中、授乳中はこの値に余分なカロリーが足されます。

 

身体活動レベルはT(低い)〜V(高い)に分かれて
いますが、だいたいの妊婦さんはT(低い)かU(普通)
になります。

 

Tは生活のほとんどが座位で静的な活動が中心の人
(専業主婦やデスクワークなど)、Uは座位が中心だが、
職場内で立位の作業・接客などがある人、または通勤・
買い物・家事・軽いスポーツなどいずれかを含む人
(育児中の主婦、サービス業の人など)です。

 

身体活動レベルがTで18〜29歳の人は1700kcal、
30〜49歳の人は1750kcal、Uで18〜29歳の人は
1950kcal、30〜49歳の人は2000kcalになります。

 

これに妊娠中、授乳中にプラスになる分のカロリー
が足されます。

 

妊娠をして仕事を辞めたり、運動を控えたり
している人は身体活動レベルがUからTになることも
ありますので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

妊活中・妊娠中に効果的!
女性100人の声から生まれた葉酸サプリの詳細へ
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

 

 

トップページへ