妊娠糖尿病についてお教えします!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

妊娠糖尿病とは?

妊婦

妊娠糖尿病とは、今まで血糖値に問題がなかった人が
妊娠後血糖値が高くなる状態のことです。

 

もともと糖尿病の人が妊娠した場合は糖尿病合併妊娠と
いわれています。

 

妊娠中期になると胎盤から血糖値を上昇させる作用
のあるホルモンが産生されます。

 

これによって血糖値を下げる作用のある
インスリン(インシュリン)の作用が弱まって
しまい、血糖値が上がりやすくなってしまい
ます。

 

一般の妊婦さんはこの時期に膵臓から
インスリンをたくさん分泌して血糖値を
上げ過ぎないようにします。

 

しかし、インスリンをたくさん分泌することができない妊婦さんは
血糖値が上がってしまいます。

 

一般の糖尿病は、インスリンというホルモンの分泌が低下して
血糖値を下げることができず、血糖値が上がってしまう病気です。

 

妊娠糖尿病になるリスク因子としては、糖尿病家族歴、
巨大児出産既往、現妊娠で児が大きい、肥満、高齢
(35歳以上)、尿糖陽性、原因不明羊水過多症などが
あげられます。

 

検査をする施設によって数値は若干変わりますが、妊娠初期、
中期の血糖値検査で100mg/dl以上の場合、
75g糖負荷試験(GTT)を行います。

 

75g糖負荷試験とは、空腹時に決められた糖液を飲んで、
糖液を飲む前と飲んでから1時間後、2時間後に採血を行い、
血糖値の上昇具合を見る検査です。

 

糖液を飲む前、1時間後、2時間後の検査の内、2つ以上
基準値より高い場合、妊娠糖尿病が疑われます。

 

 

<基準値>

 

飲む前  >92mg/dl
1時間後  >180mg/dl
2時間後  >153mg/dl

 

妊娠中に血糖値が高くなると、早産、妊娠高血圧症候群
(以前は妊娠中毒症と呼ばれていました)、羊水過多症に
なったり、巨大児や低血糖の新生児が生まれるリスクが
高まります。

 

また、妊娠前から血糖値が高い場合は、流産の危険が
高まったり、先天性の奇形を伴って生まれてくる可能性も
あります。

 

治療は食事療法から始まります。 

 

低カロリー・低塩分のレシピ  

 

血糖値がかなり高い場合はインスリン
療法が行われます。

 

血糖値が高くなると様々なリスクが
増えます。

 

普段から食生活に注意することが大切です。

 

ですが、妊娠糖尿病になると食事制限がかかり、
普段でも不足しがちな葉酸も摂りにくくなってしまい
ますので、葉酸サプリなど利用して補うのがおすすめ
です。

 

葉酸サプリ

 

また、糖尿病になると血管が弱くなってしまい、網膜症
や神経障害、心筋梗塞、動脈硬化などを合併してしまう
ことがあります。

 

葉酸が不足するとホモシステインという物質が悪玉
コレステロールと一緒になって血管壁を傷つけて
しまいます。

 

そこにコレステロールが溜まって動脈硬化になります。

 

ですので、葉酸は糖尿病の合併症予防にも
効果的です。

 

 

妊活中・妊娠中のあなたにおすすめ!
ベルタ葉酸サプリ詳細へ
ベルタ葉酸サプリ

 

 

トップページへ