葉酸の過剰摂取について紹介します!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

葉酸を過剰に摂るとどうなる?

赤ちゃん

葉酸を食事から摂る時は、必要摂取量を超えて摂っても
健康に影響はありません。

 

また、日本人の多くは一日の食事から摂取基準の上限を超えて
摂取することはまずないでしょう。

 

葉酸は水溶性のビタミンですので、水に溶けやすい性質を
持っています。

 

そのため、多少余分に摂取しても尿から体の外へ排出されますので、
健康に害はありません。

 

一日当たりの摂取基準は、12歳以上で男女とも200μgです。

 

妊婦さんは、400μg、授乳期は    
280μgの摂取が推奨されています。

 

また、上限量は1200μg〜1400μgです。

 

薬やサプリで過剰に摂取すると
神経障害や発熱、蕁麻疹などが発症する
可能性が出てきます。

 

また、葉酸を大量に摂取し続けると小腸から
の亜鉛の吸収を阻害してしまいます。

 

ビタミンB12欠乏症の判断がしにくくなることもあります。

 

葉酸も人の身体にとって大切なビタミンですが、
過剰に摂れば良いものでもありません。

 

摂取不足も貧血や赤ちゃんの神経管閉鎖
障害などを引き起こしますが、過剰に摂取
しても神経障害や蕁麻疹などを引き起こし
ます。

 

妊娠中に過剰に摂取すると子供が喘息に
なるリスクが高まるという報告も出されて
いるようです。

 

葉酸に限ったことではありませんが、
ビタミンやミネラルなどの栄養素は
食事から摂取するのが一番です。

 

しかし、食事だけでは不足しやすいのも事実です。

 

足りないところは葉酸のサプリメントをうまく
利用して補っていくと良いとでしょう。

 

薬やサプリで葉酸を摂取する時は、用法や用量をきちんと守って
摂取するようにしましょう。

 

 

 

妊活女性も大注目!
女性100人の声から生まれた葉酸サプリの詳細へ