葉酸の欠乏について紹介します!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

葉酸が足りないとどうなる?

妊婦

健康な人は、腸内細菌が葉酸を作ってくれます。

 

そのため、普通の食事をしていれば、足りなくなくことは
まずありません。

 

ですが、摂取必要量が増える妊婦さん、
お酒をたくさん飲む方、ピル(経口避妊薬)や
アスピリン(解熱・鎮痛剤)、抗がん剤を飲んで
いる方は葉酸が不足しやすくなります。

 

葉酸は赤血球を造るために重要な働きをして
います。

 

葉酸が欠乏してくると赤血球をうまく造れなく
なってしまいます。

 

そのため、貧血になってしまいます。

 

骨髄の中の赤芽球という細胞が分裂して
赤血球になります。

 

葉酸とビタミンB12が欠乏するとこの分裂や
成熟にくるいが生じて、赤芽球が大きくなって、
赤血球になれなくなります。

 

大きくなった赤芽球ばかりができてしまうため、
巨赤芽球性貧血になります。

 

この貧血は葉酸がたくさん使われる成長期の
子供に多くみられます。

 

 

妊娠初期に葉酸が欠乏すると
胎児のが神経管閉鎖障害になる
リスクが高くなります。

 

神経管閉鎖障害になると赤ちゃんに
奇形や下半身麻痺などが起こってきます。

 

また、口唇・口蓋裂という奇形や先天性
心疾患になる可能性も高くなります。

 

これらの予防のためにも妊娠ごく初期の段階から葉酸
たくさん摂ると良いでしょう。

 

葉酸が欠乏すると血中のホモシステインというアミノ酸の
濃度が高くなります。

 

血中のホモシステインの濃度が上がると血液凝固や
血管内皮細胞の機能に異常をきたし、血栓ができやすく
なります。

 

これが原因で動脈硬化になります。

 

その他にも腸管粘膜や口内、舌に炎症が起こりやすく
なってしまいます。

 

葉酸が不足すると、貧血や胎児の奇形、動脈硬化、
炎症など様々な病気を引き起こします。

 

必要量をきちんと摂るようにしましょう。

 

 

妊活中・妊娠中のあなたにおすすめ!
ベルタ葉酸サプリ詳細へ
ベルタ葉酸サプリ

 

 

トップページへ

 

葉酸の効果へ