葉酸の歴史についてお教えします!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

葉酸の歴史

ほうれん草

葉酸は、1928年にイギリスの産婦人科医
ルーシー・ウィルスによって発見されました。

 

1920年代後半にウィルスは何度もインドの
ボンペイを訪れ、妊娠中の女性に見られた
貧血の研究を始めました。

 

そして、この妊娠中の女性の貧血が悪性貧血
ではないことを発見しました。

 

悪性貧血とは、ビタミンB12の吸収が悪くなると
起こる貧血です。

 

胃の病気や胃を切除するとビタミンB12の吸収
が悪くなるため、胃の病気や胃を切除した人に
多い貧血です。

 

1931年には酵母エキスの中にこのタイプの貧血
に効果のある物質が含まれていることが
発見されました。

 

この物質は当初、サルの貧血を予防する
物質として発見されたことから、サル(Monkey)
の頭文字であるMを取ってビタミンMと
呼ばれていました。

 

1941年には、ほうれん草からも     
同じ物質が発見されました。

 

そして、「葉」を意味するラテン語の
foliumから葉酸(folic acid)と
名付けられました。

 

その名前の通り、葉野菜に葉酸は
多く含まれています。

 

他にはレバー、大豆などに葉酸は多く
含まれています。

 

他にも、葉酸はビタミンB群の中で9番目
に発見されたので、ビタミンB9とも
呼ばれています。

 

化学的な構造からはプテロイルグルタミン酸
と呼ばれています。

 

最近では、葉酸が胎児の神経管閉鎖障害発症
のリスクを抑える作用があると発表されて、
妊娠時に必要な物質として、広く知られる
ようになりました。

 

 

妊活中・妊娠中のあなたにぴったり!
ベルタ葉酸サプリ詳細へ
ベルタ葉酸サプリ

 

トップページ

 

葉酸の効果へ