葉酸についてお教えします!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

葉酸とはどんなもの?

ほうれん草

葉酸はプテロイルモノグルタミン酸、ビタミンB9、
ビタミンMとも呼ばれる水溶性のビタミンB群の一つ
です。

 

ビタミンB12と一緒に赤血球の形成を助ける働き
あります。

 

そのため、造血ビタミンともいわれています。

 

葉酸は、血液をつくったり、粘膜を強化したり、
タンパク質の代謝を助ける働きをしています。

 

葉酸は1941年に、ほうれん草の葉から
発見されました。 

 

「葉」を意味するラテン語のfoliumから
葉酸(folic acid)と名付けられました。

 

その名前の通り、葉野菜に多く含まれて
います。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので、
茹でたりすることで失われてしまいます

 

ほうれん草では約40%に、ブロッコリーでは約60%
に減ってしまいます。

 

また、光にも熱にも弱いため、冷暗所で保存
すると良いでしょう。

 

新鮮で熱を加えないで食べることができる
サラダやジュースなどにすると効率良く葉酸
を摂ることができるでしょう。

 

体内に入った葉酸のうち50%ほどが肝臓に
溜められます。

 

他には、盛んに細胞分裂が行われている器官に
存在します。

 

葉酸は、ビタミンCによって活性型に変えられ、
体内で作用します。

 

また、ビタミンB12と一緒に作用しています。

 

そのため、葉酸をビタミンCやビタミンB12と
一緒に摂ると
効率良く体内で働いて
くれます。

 

妊娠中は血液が活発に造られます。

 

そのため、多くの葉酸が必要になってきます。

 

葉酸が不足すると貧血や流産、早産などのリスクが
高くなります。

 

また、赤ちゃんが口蓋裂(奇形の一つ)や神経管閉鎖障害
など
になる可能性が高まります。

 

葉酸は、特に妊娠中の女性や乳幼児期、成長期の子供
に大切な栄養素です。

 

厚生労働省では、妊娠中の女性は妊娠していない女性の
約2倍の量
の葉酸を摂ることをおすすめしています。

 

妊娠中には必要量をしっかり摂ることが難しいので、
サプリメントで補うと良いでしょう。

 

 

妊活中・妊娠中のあなたにぴったり!
ベルタ葉酸サプリ詳細へ
ベルタ葉酸サプリ

 

 

トップページへ

 

葉酸の効果へ