葉酸サプリと大腸がんリスクの低下について

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

葉酸サプリメントは、大腸がんを低下させる!?

葉酸サプリ

まず、癌とは、どんな病気なのでしょうか?

 

癌は、私たちの体の正常な細胞を様々な要因で、
異常な細胞になってしまうことでなります。

 

人の体は、大体60兆個の細胞からできています。

 

正常な細胞は、一定の細胞周期によって細胞分裂
と増殖をし、その役目を終えると死んでいくように
遺伝子に組み込まれています。

 

ですが、何らかの要因で、遺伝子が傷つくと、その細胞
に間違った情報や指令が出されます。

 

これが、一定の周期を無視して、急速に限りなく増殖
していきます。

 

こうしてできた異常細胞(癌)は、何回分裂を繰り返して
も死ぬことはありません。

 

また、がん細胞は、分裂、増殖を繰り返すのに必要な
栄養を得るために勝手に毛細血管をつくり、私たちの
体に必要な酸素や栄養を奪ったりします

 

栄養分を奪われてしまうため、がん細胞の周りにある
組織は、機能が低下してしまうこともあります。

 

そして、正常な細胞は、決まった組織の中のみに
存在して移動すことはありませんが、がん細胞は、
血管やリンパ管に入って、血液やリンパ液の流れ
にのって、別の器官や臓器に移動して、その場所で
さらに分裂と増殖を始めることもあります

 

では、癌の原因となるものやリスクが高くなる原因
には、どんなことがあるのでしょうか?

 

まず、自分の意思で止めることできる原因には、たばこ
と過度の飲酒があります。

 

 

たばこの煙には、約4000種類含まれている化学物質
のうち約200種類の有害物質が含まれているといわれて
います。

 

その中には発がん性のある有害物質が多数存在して
います。

 

また、たばこの煙を周りの人が吸うことを受動喫煙と
いい、喫煙者以上に健康被害があるとされています

 

禁煙して、自分だけでなく、周りの人も癌から守って
くださいね。

 

飲酒は、ほどほどなら百薬の長といわれ、心筋梗塞や
脳梗塞のリスクを低下させてくれる効果もありますが、
飲みすぎると肝臓がんや喉頭がん、食道がんなどの
リスクを高めてしまいます

 

これは、アルコールに発癌性物質が細胞に入りやすく
働きがあるからです。

 

他には、ウイルスや活性酸素、アスベストやダイオキシン
などが原因にあげられます。

 

さて、サプリメントの働きとがんに関する研究は、
世界各地で行われています。

 

葉酸サプリについても対照研究がされています。

 

 

そして、葉酸サプリを長期間摂取すると大腸がんになる
リスクが低下するという報告がされています。

 

他にもにんにくと緑茶に含まれるカテキンを長期
摂取すると肺がんのリスクが低下することが、
大豆に含まれるイソフラボンを摂取すると乳がん後
の再発率、死亡率が低下することが、
ノコギリヤシには、前立腺肥大症を改善する働き
があることが知られています。

 

にんにくやカテキン、イソフラボン、ノコギリヤシは、
サプリメントもありますので、上手に活用してがんの
リスクを低下させていきましょう。

 

 

100%天然素材の葉酸サプリ!
ビタミンとミネラルの美的ヌーボの詳細へ

 

 

トップページへ

 

 

葉酸の効果へ