水溶性ビタミンとはどんな成分?

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

葉酸の特長である水溶性ビタミンとは?

果物

体の調子を整えるのに大切な栄養素である
ビタミンですが、水溶性と脂溶性に分かれて
いるのは、ご存じでしょうか?

 

水溶性は、水に溶けるビタミンで、脂溶性は、
油に溶けます。

 

水溶性のものには、ビタミンB1、B2、B6、B12、
ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン
の8種類のビタミンB群とビタミンCがあります。

 

脂溶性のものには、ビタミンA、Eなどがあります。

 

ここでは、水溶性ビタミンを紹介していきます。

 

ビタミンCは、シミやくすみなどの肌トラブルや
風邪などの病気を防ぐ効果が、期待できますが、
体内でつくることができません。

 

また、ストレスで減少したり、飲酒や喫煙でも
たくさんのビタミンCが使われてしまいます。

 

ビタミンCは、野菜や果物などに豊富に含まれて
います。

 

 

最近では、野菜や果物を摂る量が減っています
ので、ますます不足しがちになっています。

 

ビタミンB群は、長期間不足してしまうと倦怠感
(だるいなど)などの症状が現れやすくなります

 

夏バテもこれにあたります。

 

ビタミンB群は、豚肉や玄米、レバーやうなぎ、
牛乳などに豊富に含まれています。

 

夏バテにうなぎが良いと言われているのは、
このビタミンB群が多いからですね。

 

さらに、今、注目されているのが、葉酸です。

 

葉酸は、酸素を運ぶ役割のある赤血球を生成
する働きがありますが、不足すると赤ちゃんの
神経管閉鎖障害や奇形になるリスクが高まると
されています。

 

そのため、妊娠前から葉酸を摂ることがおすすめ
されています。

 

葉酸は、ほうれん草などの葉物野菜やレバーなど
に多く含まれています。

 

 

水溶性ビタミンは、余分に摂取しても余った分
は、体の外に排出されます。

 

溜め込んでおくことはできませんので、その
都度、摂取するようにしましょう。

 

また、水に溶けやすい性質を持っていますし、
熱にも弱いです。

 

加熱調理する際は、手早く調理しましょう。

 

ビタミンは、鮮度の良い食材に多く含まれて
います。

 

購入した食材は、早目に食べることもビタミン
摂取には、重要です。

 

足りない分は、サプリを利用して、食事も
きちんと摂るようにしましょう。

 

水溶性ビタミンは、過剰に摂取しても体外に
排出されますが、サプリを利用する際には、
用法や用量を守って摂りましょう。

 

 

100%天然素材で妊婦さんでも安心のおすすめ葉酸サプリ!
ビタミンとミネラルの美的ヌーボの詳細へ
ビタミンとミネラルの美的ヌーボ

 

 

トップページへ

 

 

葉酸の効果へ