葉酸サプリのデメリットについてお教えします!

あなたに合った葉酸サプリが見つかる!
クリックして診断スタート↓
葉酸サプリ診断



葉酸サプリ選びの3つのポイント!
 @厚生労働省が推奨している妊婦さんの1日の
 葉酸摂取基準である400μgを摂れるか

 A妊娠中に不足がちになる鉄分やカルシウムなどの
 ビタミンやミネラルも一緒に摂れるか

 BビタミンAが過剰摂取にならないか
 過剰摂取になるのは、3000μgRE以上
 で、基準値は、670μgREです。


葉酸サプリのよくある質問

葉酸サプリのデメリットとは?

赤ちゃん

葉酸は体を作るのに必要なビタミンです。

 

特に妊娠中は必要摂取量が増えます。

 

不足すると赤ちゃんの神経管閉鎖障害
や奇形になるリスクが高くなります。

 

食事から葉酸を摂る場合は多少過剰に
摂取しても、葉酸は水溶性のビタミン
ですから、尿と一緒に体の外に排出
されていきます。

 

しかし、サプリや薬で過剰に摂ると神経障害や
発熱、蕁麻疹などができる場合もあるようです

 

また、葉酸サプリを多量に摂り続けると
小腸からの亜鉛の吸収が減ってしまいます

 

葉酸サプリを過剰に摂取すると子供が将来、喘息になる
可能性が高くなることがイギリスの産婦人科雑誌で報告
されています。

 

葉酸の1日の摂取量の上限は1200〜1400μgです。
これは超えないように注意した方が良いでしょう。

 

しかし、大抵の葉酸サプリの葉酸含有量は1粒に
100〜400μg程度ですので、容量を守れば過剰摂取に
なることはないでしょう。

 

ノルウェーでは、心疾患を持つ人が葉酸サプリを摂ると
発癌の危険性が1.1〜1.2倍ほど高くなる可能性がある
という調査結果もあるようです。

 

葉酸に限ったことではありませんが、
必要な栄養素はまず食事から摂るのが基本です。

 

しかし、現代の食生活では、葉酸の必要量を摂取するのは、
難しくなっています。

 

ですので、足りないところはサプリメントなどで補って
あげると良いでしょう

 

葉酸サプリにもメリット、デメリットがありますので、
そこに注意しながら、容量や用法をきちんと守って摂取して
ください。

 

また、たくさん商品が出ていますので、ご自分に合った
商品を選んでください。

 

 

 

100%天然素材で妊婦さんでも安心の葉酸サプリ!
ビタミンとミネラルの美的ヌーボの詳細へ

 

 

トップページへ